HOME > BLOG > ドレス > バリ島ウェディング 

BLOG

< フルオーダーのウェディングドレス  |  一覧へ戻る  |  インポートアクセサリー入荷いたしました。 >

バリ島ウェディング 

こんにちは。
とても寒い日が続いていますね。
東京でも雪が積もったり、、、いつもの冬とは違う寒さを感じております。

寒い日本ちは真逆の南国はバリ島で結婚式を挙げられたお客様よりステキお写真をいただきましたので
ご紹介させていただきます。

とても小柄で華奢な花嫁のSさま。
ウェディングドレスはオートクチュール(フルオーダー)で製作させていただきました。
バリ島での挙式と帰国後のアフターパーティーの2回、ドレスを着られました(^_^)
ウェディングドレスはリゾートでも動きやすく軽やかなチュール素材で仕上げました。
そして、Sさんのこだわりがスカートから透けるシルエットを細身でスキッリさせたい!!ということ。
なのでベースのドレスはタイトなスレンダーにしております^^
そして、ボレロもお作りしいたしました(^^)
B (3).jpg
C (17).jpg
お支度を終えて・・・これから挙式へ向けて出発です!
ベールを下すこの瞬間がとても美しいです。
D (18).jpg
バリではこのようにバリガールが先導してくれます^^
ご新郎様はリゾートらしくホワイトでコーディネートしているのも、爽やかで素敵です!
タキシードはカークメンズフォーマルさんで(^^)
D (78).jpg
挙式の後はビーチへ!
E (84).jpg
E (90).jpg 
E (76).jpg
バックトレーンは長めにしているので挙式ではチャペルに映えるように。
ビーチでは風になびくように。
溜息が出るようなバックショットです・・・
E (117).jpg
バックトレーンは一応、取り外し可能ですが、とても気に入ったので外しませんでした!とおしゃっていました。
本当に可愛らしい花嫁さまです。
合わせてボレロもお作りしているので、ロケーションフォトではボレロも着用してイメージチェンジ(*^^*)
E (121).jpg
E (129).jpg
E (133).jpg
リゾートウェディングではハワイのお客様がとても多いですが、バリ島ウェディングもロケーションが素晴らしくてとても素敵ですよね。
オートクチュールやレンタルでVerdeのウェディングドレスをご利用いだいたお客様の本番の様子を私たちは見る事が出来ないので
このように、挙式後にお写真をいただけるのが何より嬉しいです!
Sさん、本当に素敵なお写真をたくさんいただきありがとうございました!!

これから挙式予定の花嫁さまもたくさん控えていらしゃっるので、また挙式の様子を紹介いたしますね




カテゴリ:

< フルオーダーのウェディングドレス  |  一覧へ戻る  |  インポートアクセサリー入荷いたしました。 >

同じカテゴリの記事

フルオーダーのウェディングドレス

こんにちは。
この冬5kgも増加してしてまい、(^-^;
持っているスキニーがはけなくなってしまった和智です。
(>_<)

・・・・・なので、ワイドパンツにお世話になっています。

春までに何とか元に戻したいものですが、、、、、。
今日も間食たっぷり。。。。どうしましょう。。。。。。

さて、さて、本日Hawaii挙式からご帰国される花嫁様からオーダーいただいたドレスのご紹介!

初回の来店時はオーダーも検討しながらレンタルのウェディングドレスを試着にご来店いただきました。

今でも覚えています。とにかく、トップスのデコルテラインにこだわりがあり、なかなかレンタル商品だと見つけられない。。。
そんなご相談からオーダーのウェディングドレスをおすすめさせていただきました。

Verdeのオーダーは、完全フルオーダー!デザイナーが入り一からドレスをお作りするので
デザインはいかようにもなります。

そして、仕上がりで上がってきたウェディングドレスはこちら!

IMG_3754.jpg

「ハートシェイプのラインは甘すぎて、「角」のあるデザインにしたい。」
とのご希望でした。
仕上りのラインを見て、本当に喜んでいただけて、私たちもとても嬉しかったです。

仕上り時に、ベースに張られたレースをさらに埋めるように、ビジューのレースを敷き詰めていきます。
ここからさらに手縫いでレースを付けて完成です。

スカートはハワイの日差しと風に軽やかに動くよう、柔らかく、ふんわりとした落ち感があるシフォンを使用。
IMG_3757.jpg
細身のシルエットでスッキリと!

こちらのドレスは2WAYとして仕上げました。
パーティー用のオーバースカートです。

通常、トップスやスカートでイメージチェンジを入れる2WAYや3WAYは
ウェストのサッシュベルトが必須なのですが
「ウェストのサッシュベルトが好きではない」とのことで、
オーバースカートは、かぶりのデザインで仕上げました。

IMG_3756.jpg
チュールのオーバースカートでAラインにチェンジ!

ふんわりとしたイメージに変化します。

ご帰国後はアフターパーティーも待っています。
実は、ドレスのメンテナンス後、今度はトップスのデザインを袖ありのデザインに縫製し直します。

また、レポートさせていただきますね!

今から、海外挙式のお写真が楽しみです。(*^^*)

フルオーダー(オートクチュール)ウェディングドレスのトワルチェック

こんにちは。
ブログの更新が少し空いてしまいました、、、すみません(>_<)
今年もあと10日。早いですね~
皆さま、年末は何かとお忙しいのではないでしょうか。
12月は結婚式オフシーズンではありますが、お店は毎日バタバタしていて大掃除もまだ出来ておらず、、、
今年の汚れは今年のうちに綺麗にしたいものです(^-^;

さてさて、先日オートクチュールのトワルチェック(仮縫い)を終えたばかりのお客様の様子を少しだけ
ご紹介します。

元々好きなドレスイメージがあったので、あれこれ好みを伺いデザインを考えていきました。
そしてドレスのサンプル生地をたくさん見てもらって、デザインが決まり、お客様の拘りがたくさんの
ドレスを製作中です。

1.jpg
2.jpg
4.jpg
トップスのデザインはより華やかになるように。という希望でコードレースの上に立体的なレースを載せていきます。
そしてお花のレースの中央にはクリスタルビジューを散りばめる予定です。
スポットが当たると、きっとキラキラ輝いて綺麗なはず!
胸元もハートカットでとても女性らしいデザインになりそうです。
3.jpg
5.jpg
スカートはギャザーにすると可愛らしすぎてしまうので、大人っぽく見せるためにタック仕様にしています。
タックだとお腹周りの膨らみが軽減されるのでスッキリしたシルエットになるんですよ(^^)
なんか、甘さが気になるなぁ。。。とい方におすすめのデザインです◎
トワルのこの状態でも本当に綺麗だったので今から仕上がりがとても楽しみです!

こちらのお客様は関西にお住まいで、毎回遠方よりご来店いただいております。
いつも本当にありがとうございます!
ドレスが仕上がりましたら、またブログで紹介していきますね。

オートクチュール/フルオーダー

こんにちは。
お客様より素敵なお写真をいただきましたのでご紹介いたします。

Verdeのオートクチュールをお願いしているデザイナーのKlosir外堀のデザインを気に入っていただき
ご来店いただき、オートクチュールドレスをお作りになられました^^
すでにイメージされているドレスがあったので、好きな要素を取り入れながらデザイナーにデザイン起こしてもらい、
とても素敵なウェディングドレスに仕上がりました!

IMG_3509.jpg
IMG_3510.jpg
IMG_3511.jpg
zzzz.jpg
前から見ると、とてもシンプルですが、バックデザインに特徴があります。
実は、、、ドレスの中はセパレートになっていてボリュームのあるチュールスカートを履いた上にサテンのオーバースカートを
着る仕様なんです。
後から見た時にチュールスカートが見えるように、エプロンのようなオーバースカートになっています!
バックスタイルに華やかさがり、ホテル挙式にピッタリですね。

挙式の日程より少し早めに仕上がるように製作し、モルディブでの前撮りに持っていかれました(^^♪
E様、素敵なお写真を本当にありがとうございました!!

これから、オートクチュールドレスが続々と仕上がってくるので、随時ご紹介していきますね。


トワルチェック(仮縫い)

こんにちは。
今年もあと1ヶ月、何かと忙しい年末ですがこれから本格的に寒くなってくるので
体調管理をしっかりしなければ、、、と毎日身体を冷やさないように頑張っています(^-^;

さてさて本日は先日行ったトワルチェックの様子をご紹介いたします。
来年の年明け早々にハワイ挙式を控えているお客様のウェディングドレスです。
お店に来店される前からイメージのドレスがあった花嫁さま。
ハワイ挙式後に国内パーティーもあるので、雰囲気を変えたい、というご要望でトップスを2つお作りすることに
なりました!

P1010009.jpg
まずは、肝心なベースのドレスの胸元です。
ハートカットではなく、直線でカクカクした型がいい!!とのこと。
わかりますよ~インポートドレスのようなその感じ、、、可愛いいんですよね(^^)/
お写真は丸みを削って直線を作り出している途中です。
このように実際にお客様のお身体に合わせて生地をカットし、ピンで型をデザインしていきます。
ピン差しでさえ難しいのに、お身体でデザインしていくなんて、さすが職人技です!
P1010019.jpg
レースのお袖も作るのでレースが無い状態でアームホールを調整します。
P1010029.jpg
P1010026.jpg
前面と背面で使用するレースの部分が異なるデザインです。
お顔周りの前面はスカラップに丸みがあって柔らかい雰囲気。
背面は鋭角なスカラップで少しシャープな印象です。

トワルチェックでは2時間位、立ちっぱなしの状態で調整していくので終わったときには皆さん、少々疲労感もありますが
こんな経験したことがないから楽しかった!サイズがぴったり合ってくる感覚やデザインが決まっていく過程が楽しい!!
とおっしゃってくれます。
私達スタッフも何度見ても、ドレスが作られていく過程って素晴らしいな~と毎回楽しく見ております。

P1010005.jpg
最後にこちら、、、
使用する予定のレースとデザイン画です。
デザイナーとのデザイン打合せ後にデザイン画をその場で描いてもらってお渡ししております(*^^*)
こちらのドレスの仕上がりは今月末の予定なので、仕上がりが今からとても楽しみです!

オートクチュールドレス 2way

こんにちは。
先日、お作りいたしましたオートクチュールドレスのご紹介です。

デザイナーさんとのご縁あってオートクチュールドレスをスターして早3年・・・
嬉しいことにこれまでたくさんの花嫁様よりオーダー頂き、ドレスをお作りするお手伝いを
してきましたが、今年は特に袖付きや2wayタイプのご希望がとても多く感じております。

そして、今回は2way仕様のウェディングドレスではありますが、ボレロやノースリーブではなく、
シンプルなウェディングドレス+"ガウン”でオーダー頂きました!

最初の打合せの時はレースボレロのイメージもあった花嫁さまでしたが、こんなのが好き。あんなのが好き。
という画像を見せてもらいながら、ヒヤリングをしながらデザイン打合せをていきました。

そして、仕上がったのがこちら!
P1010106.jpg
P1010112.jpg
P1010110.jpg
ベースのドレスはサテン素材で若干も光沢と張りがあり、とても綺麗なシルエットです。
胸元もギリギリまで開けて、背中も大きく開けました!
カジュアル過ぎずドレスらしさは欲しい。ということでこのようなシルエットに。

そして、ガウンを着ると、、、
P1010087.jpg
P1010082.jpg
シフォン素材のガウンなのでとっても軽やかでフワッと風になびきます。
一気に印象がガラッと変わりますね。
本当に素敵です!
オートクチュールだからこそ叶えらるデザインのウェディングドレスに仕上がりました(^^♪

レンタルウェディングドレスはもちろんですが、オーダーも気になるな。。。という方、ぜひぜひ
ご相談くださいね。

このページのトップへ