NATURAL&MODERN

レンタルドレス

ナチュラルモダンをコンセプトに女性らしいシアーな柔らかさと、シンプルなシルエットを特徴とするVerdeのドレス

Verde は恵比寿にあるウェディングドレスのレンタルショップです。

完全予約制の小さなサロンだからこそ、じっくりとお話をしながらドレス選びを楽しんでいただきたいと思っております。
気兼ねなく、どのようなことでもご相談ください。

ドレス

MORE

L'ATELIER MARIAGE
  • 世界に一つだけのものを作る
  • ドレスをレンタルする

メニュー

MORE



COLUMN
2020.9.15

「ウェディングブーケレンタル」
 
Verdeではウェディングブーケのレンタルをスタートいたしました。
急遽ウェディングフォトを検討してスケジュール的にブーケオーダーにお困りの花嫁さまや、フォト当日の天候で予定変更を考えると生花でのブーケオーダーが心配もいらっしゃると思います。同様に挙式延期も検討しながらの挙式準備であればオーダーの時期を間違えると、自宅での保管が心配など今の時期では心配事が多いはず。Verdeのレンタルブーケはご使用10日前までキャンセル料金は発生いたしません。1つでも挙式やフォトの準備に不安事は無くしていきたいものです。
ベーシックな白&グリーンのブーケから個性的なブーケ、ボヘミアンをイメージするパンパスブーケ、そしてカラーブーケと全5種類ございます。
ウェディングドレスをレンタルいただいた方も、レンタルされないかたでもレンタルブーケをご使用いただけます。
是非、お問い合わせくださいね。

2020.8.25

「こだわりがあるわけじゃないけど……」
 
ウェディングドレス選び……「私、そんなにこだわってないし、きっと提携のドレスショップですぐにみつかるよね」と思っている、思っていた花嫁さまも多いはず。結婚式の準備をスタートしてウェディングドレスショップが都内にたくさんあることを知ると思います。
挙式会場より紹介や提携しているドレスショップでウェディングドレスを決めるようにプランナーさんから促され、足を運んでみる。きっと初めての試着で楽しくて全部かわいいと感じる花嫁さまもいらっしゃる中、
「こだわりがあるわけじゃないけど……、何でもいいわけじゃない……!!」
と何かしっくりこないこの感じにもやもやとしている人も少なくはないはずです。価格・デザイン・サイズ感・素材感・好み……なにか「私なりのしっくり」を見つける必要があります。
小さなサロンだからこそVerdeではウェディングドレスに付随するアクセサリーはもちろん、ヘアスタイルやブーケを含めたコーディネイトアドバイスに挙式場所との相性も踏まえてプロの目線ご提案させていただいています。
是非ご試着にご来店ください。

2020.8.21

Verdeは東京、恵比寿にあるウェディングドレスのレンタルサロンです。小さなサロンですが厳選されたウェディングドレスを楽しみながらご試着いただきたいと考えています。
ソフトマーメイド・スレンダー・コンパクトAラインのボリュームやかわいいデコレーションも少ない大人の女性の為のウェディングドレスをラインアップしております。完全予約制のプライベート空間で納得のいくドレス選びのお手伝いをさせていただきます。

2020.8.19

「華奢でサイズの小さな花嫁さまに」
 
結婚式までに痩せたい! と思う花嫁さまは少なくないと思います。普段の洋服では気にならない部分がぴったりとフィットしてしまうウェディングドレスとなると……。
でも花嫁さまの中には、華奢で身体に脂肪がつきにくく逆にドレス選びが難しくなっているかたもいらっしゃいます。
文字にすると「華奢で身体に脂肪がつきにくい」なんて羨ましく聞こえますが、実際はサイズが合うドレスを探しだすことも大変です。
ウェディングドレスの5号自体数が少なく、3号となるとほとんどありません。特に最近ではかわいい日本のデザインよりも大人っぽいインポートウェディングドレスが人気です。インポートには3号や5号のドレスはほとんど無くて、華奢で細身の花嫁さまに合うドレスが少なくなります。1サイズごと4cm違いがあります。お身体が細ければ細いほどこのたった4cmのサイズの違いがシルエットを大きく変えてしまいます。このような細身の方の似合わせは、「素材」がとても重要になります。固く張りのある素材は身体と生地の相性が良くないですし、何よりお直しした部分が目立ちやすいです。
おすすめ素材はレース・チュール・ジョーゼット・シフォンなど柔らかい素材。どうしてもサテン素材が好みの花嫁さまは柔らかな「ソフトサテン」がおすすめです。
もちろん花嫁さまの雰囲気やデザインも大きく関係してくため一概には言えませんが、素材だけをとって考えると断トツに細身の花嫁さまには柔らかい素材が似合います。
Verdeではお身体に合わせてドレスの素材を含めたご提案もしております。

2020.7.31

「ウェディングブーケでコーディネートを楽しもう!」
 
ウェディングアイテムの中でドレスの印象を大きく変えるブーケ。私らしく全体のコーディネートを表現できるアクセサリーだと思うと、気も抜けない。
そして、ウェディングドレスのコーディネートを楽しむ要素がたくさんつまったウェディングブーケ。ブーケをデザインする花材にも生花、アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワー、ドライフラワーと様々。最近ではSNSでも個人のフラワーデザイナーが個性のあるウェディングブーケを発信しています。ブーケ事情は以前と比べると花材、デザインと全てにおいて多様化しているので、自分好みのデザインも見つけやすいはずです。
Verdeの花嫁様もブーケの会場への持ち込み率はかなり高くなっています。価格面も大きな要因だけれど、それ以上にデザインを楽しむ花嫁さまが増えているということでしょう。

Verdeでは「verdeのウェディングドレス」に合わせてフラワーデザイナーとご相談いただきながら、オーダーブーケのコーディネートを楽しんでいただく事もご提案しています。
Verdeでオーダーいただくブーケのほとんどはアーティフィシャル、プリザーブド、ドライをミックスしウェディング後もご自宅で楽しんでいただける花材をお選びする花嫁さまが大多数です。
ドレスに合わせてブーケのコーディネートを楽しんでいただきたいと思います。
是非、お気軽にご相談くださいね。

2020.7.21

「サイズオーダーとフルオーダーの違いを知ってる?」
 
ウェディングドレスをレンタルで探し始めると、レンタルのウェディングドレスショップの他に”オーダー”という文字を見かけるのではないでしょうか。オーダーにはいくつか種類があります。
費用がお安い順から並べると「①サイズオーダー」「②セミオーダー」「③フルオーダー」という順番になります。
オーダーの種類によって相談内容や採寸の仕方、ドレスの注文方法が異なるため、それにともなってお値段も大きく異なります。かかっている手間がサイズオーダーとフルオーダーでは大きく異なるのです。
この違いをご存知でない方が多く、サイズオーダーのドレスショップの価格とフルオーダーのドレスショップの価格を比べられてしまうこともしばしば。サービスの内容に違いが大きくあるので価格が違うと認識してくださいね。フルオーダーのドレスショップが法外なお値段をご提示しているわけでは無いのです。

サイズオーダー、セミオーダーとフルオーダーの違いを簡単にご説明をさせていただきますね。
サイズオーダーとセミオーダーは既存のパターンが存在します。どちらもドレスを縫製するために必要なパターンが既にあるため お客様のサイズさえ分かればドレスを制作することができます。このサイズオーダーに袖をつけたり、外したり、必要なアイテムをプラスしたりマイナスしたりカスタムするのがセミオーダー。
反対にフルオーダーは何から始めるかと言えば、デザインを形にする作業のヒアリング、イメージするドレスの素材選びから始まり、そのドレスをつくるためだけに 1つだけのファーストパターンを起こします。
サイズオーダーとは違い、フルオーダーの場合には採寸も細部まで行います。フルオーダーの採寸方法は細かく、丸みのある体を立体的に採寸するため、そしてその花嫁様一人ひとりのお身体の特徴をとらえ採寸していくため、本当にその花嫁さまお一人のために作られたドレスに仕立てることができます。そのため、このフルオーダーのドレス1着にかかる人手は大きく、新しいデザインを作るため手間暇もかかります。仮縫いという本縫いと違う生地で仮のドレスを一度制作しそのドレスでサイズの確認やデザインの決定をミリ単位で行うので、手間暇分の費用が高くなってしまうのです。
ブログではどんな悩みがある方がどのオーダー方法が良いのかお伝えしますね。
是非、参考にしてみてください。

2020.7.16

「最初はドキドキ、ウェディングドレスの試着に何店舗ぐらい行くの?」
 
初めてのウェディングドレスの試着はドキドキしますよね。パートナーにも見てもらいたいけど、ちょっと何だか恥ずかしくて照れる……そうんなふうに感じる花嫁さまも多いはず。でも、結婚式の準備で一番楽しみなことでもあると思います。結婚式準備を始めてみて思うことといえば「意外にウェディングドレスショップってたくさんあるな」ということがあります。
みんな何件ぐらいウェディングドレスショップを回るんだろう……。Verdeにご来店される方の平均は3店舗。もちろん7、8店舗行かれる方もいれば、嬉しいことにVerde1店舗に絞ってご来店いただけるかたもいらっしゃいます。数年前は5、6店舗行かれる方が多かったのですが、最近はドレスショップをたくさん回る方が減ったように感じます。SNSなどで事前にたくさん情報を得ることができるようになったからだと思います。
ウェディングドレスショップのHP内には、取り扱い全ての商品・価格が掲載されているわけではないのですがInstagramやHPをチェックして、サロンが取り扱うドレスの特徴を知りましょう。
このようになかなか外出しづらい時期ですから、お電話やメールでまずは相談にのってもらうこともおすすめです。既にこんなドレスを探しているなどイメージが固まっている方は、事前に電話やメールでイメージに近いウェディングドレスの取扱いがあるか質問してみましょう。ウェディングドレスの試着所要時間は少なくて2時間 長くて3時間です。「行ってみたけどイメージと全く違った」となると楽しい気持ちも半減してしまいます。予算がある方は事前に目的のウェディングドレスのお値段を問い合わせしても良いのです。
まずは、自分の好みとなりたいイメージから情報収集をして行きたいドレスショップを絞っていきましょう。

2020.7.14

「ウェディングドレスは提携店以外でレンタルできるの?」」
 
大切な思い出となるウェディング。花嫁にとってとても重要となる1つがウェディングドレス選びですよね。ウェディングドレスを手配する方法として、会場からの紹介・会場での挙式プランに入っているドレスショップ、いわゆる提携ドレスショップでウェディングドレスを選ぶ方法と、花嫁自身でSNSやWEB検索で見つけたドレスショップのウェディングドレスを会場に持ち込む方法があります。
会場から紹介されるウェディングドレスショップでしかドレスが選べないということは、不思議なことではありますがパッケージプランというコミコミプラン的なものが存在している場合、プランの中で調整されている金額は他のドレスショップでは適応できないため提携店でしかドレスが選べないということになります。
ですが昔に比べると提携店以外からウェディングドレスをレンタルし会場に持ち込む花嫁さまはぐんと増えています。
提携のウェディングドレスショップでレンタルする場合、プランがお得になったり、会場のプランナーさんを通して試着予約やドレスに関する予約やキャンセルの申し出ができたりします。 ただし、単なる紹介先としてドレスショップがラインアップされている場合も多いため、このシステムとしてのメリットが自分にとってどれだけマッチしているのか内容を確認しましょう。

反面、紹介先ではない提携店以外でウェディングドレスをレンタルする場合は、全て自分での手配となりますが何よりも本当に着たいと思えるドレスに出会えたのであれば自分で手配する手間なんて惜しくないはず!
自分で手配なんて大変かも……と思われますが、意外と簡単。Verdeの場合、ドレスの到着日時などは会場様指定で問題ありませんし、到着確認や注意事項など会場様にご連絡しております。返却もコンビニからだってOK。ちゃんとどのドレスショップ様も教えてくれるはず。
ただし、最近では法人の形態となっていないウェディングドレスショップが増えていますので、不安なことなどは事前にショップに確認しておきましょう。後々のトラブルは気持ちもへこんでしまいます。
納得のいくウェディングドレス選びは決してデザインだけではないと思います。自分の着たいと思えるドレスに対してのデザインと価格、サロンの対応など総合的に納得したウェディングドレスを選びたいですよね。

2020.7.6

ウェディングドレスを美しく着たい……きっと誰もがそう考えると思います。でも本当に全てのウェディングドレスは「ウェディングドレス用のコルセット」を着れば美しく着れるのか。
答えは「いいえ」です。
ボディーラインを美しくメイクすることが必ずしもウェディングドレスを美しく着れることとイコールではないのです。ドレス用のコルセットを着用して着ることを前提にデザイン・パターンがおこされたドレスなのか、またはナチュラルなボディーラインをベースとしているデザインとパターンなのかで美しく見せるための要素が異なるからです。
重要なのは「バストの位置」。バストの高さをキープしながらウェストとのメリハリを強調するドレスとナチュラルな女性の柔らかい曲線をドレスのデザインと素材で活かすドレスなのかで、使用する下着は全く異なります。また、選ぶ下着の特徴を理解し選択しなければそのウェディングドレスを美しく着ることができないのです。

ウェディングドレスを決定する前に下着を購入したりすることはしないようにしましょう。
レンタルされるウェディングドレスの特徴を知り、信頼できるドレスコーディーネーターさんにボディーラインの作り方を相談するようにしてくださいね。Verdeでは、ドレスの特徴に合わせてドレスラインを美しく見せる方法でお下着選びのアドバイスもさせていただいております。賢い花嫁になる為に、不思議に思う事や相談事などいろいろとお気軽にお尋ねください。

2020.6.24

ウェディングドレス選び……SNS中心の情報から何をピックアップすればいいのかわからなくなりますよね。好きなウェディングドレスの画像をピックアップしてみましょう。バラバラな画像の中にこだわりが隠れています。全てのウェディングドレスにレースが使われていたり、後ろ姿ばかりの画像をピックアップしていたり、何かきっと特徴があるはずです。ドレスサロンに試着に行った際に、ピックアップしている画像があれば、サロンスタッフの方に画像を見ていただきながらの相談をおすすめします。
プロのドレスコーディネーターであれば、小さなヒントからそのサロンの中にあるドレスからアドバイスをいただけると思います。試着を重ねる中で、自分の好みを知っていきましょう!

2020.6.15

結婚式の準備と聞くと、先ずは「式場選び」と考える方が多いと思います。
今回、Verdeでご提案させていただくウェディングスタイルは「ドレスから始まるウェディング」です。大規模な結婚式は少しの期間難しくなりました。結婚式のスタイルは少人数婚が今後は中心となります。もしも、お二人が決めた会場のドレスに自分の好みのドレスが無かったら……もしも会場のドレスのお値段が現実的な価格で無かったら……そんなことでつまずいてほしくはありません。
花嫁さまがワクワクする気持ちはやっぱりウェディングドレスがあるからこそです。自分らしい花嫁スタイルをつくることができるドレスを予算に振り回されることなく選べる準備と、当日は美味しい食事をいただきながら大切な方と大切な時間を過ごせる……そんなウェディングが理想的。Verdeでは代官山にあるフレンチレストラン「マダム トキ」さまとのコラボプランをご用意いたしました。近日、HPでご案内をスタートさせていただきます。お気軽にご相談いただきたいと思います。
メリハリがある柔らかいボディーラインを描くので、是非一度は大人の花嫁様に挑戦していただきたいシルエットです。

2020.6.12

「マーメイドラインはちょっと……苦手です。」ご試着にいらした花嫁様からの言葉。マーメイドラインはウェストから膝あたりまでぴったりとしたシルエットです。確かにボディーラインも気になるし歩きにくいし、座りにくいのも特徴。
Verdeで取扱いのあるマーメイドラインは“ソフトマーメイド”。ソフトマーメイドはスレンダーとマーメイドの中間のようなシルエットで太もも中間あたりまでぴったりしたシルエットです。メリハリがある柔らかいボディーラインを描くので、是非一度は大人の花嫁様に挑戦していただきたいシルエットです。

2020.6.8

まだまだ、日常には戻れない中秋のウェディングの準備を進めている花嫁さまの試着がスタートしています。Verdeのウェディングドレスはコンパクトなデザインが多く、少人数のウェディングや家族婚にはとてもピッタリなボリュームです。大切な人たちと過ごす時間を、舞台の上のお姫様で過ごすのではなく感謝の気持ちを伝えられる距離感のウェディングとしてつくりあげるのも素敵です。Verdeでも、そんなウェディングに少しでも力になれるようなプランを力を借りながら組み立てています。近日中にHPやInstagramでご案内させていただきますね。

2020.5.19

3月末より休業しておりましたVerdeも営業を5月23日より再開させていただきます。Verdeではご試着枠を午前と午後に分けて、室内での人数制限を設け消毒や換気を徹底しお客様をお迎えいたします。完全予約制 1組様ずつでのサロンご使用枠となります。ご不安なことはお気軽にお問い合わせください。
ご不安な事、心配な事、できる限りご協力できることをVerdeでは努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2020.5.18

2020年 今年のウエディングはドレスもウェディング自体もさらなる多様化が始まりそうですね。1年ほどは大規模なウェディングはきっと少なく、小規模なウェディングが中心となりそうです。しかしながら、やはり家族婚やフォトウェディング、オンラインウェディング様々な形でウェディングドレスを花嫁様に着用いただきたいですね。
こんな時期だからこそ、結婚式はこれから二人が人生のパートナーとして出発することを大切な方々にお知せし感謝を伝える場でもあります。今は盛大な結婚式ができなくても、さまざまな意味を持つ「結婚式」が二人の幸せをふたりらしいかたちで残していただきたいと思います。私たちもその多様化する結婚式に少しでもご協力できるようなサロンでいたいと考えております。

2020.4.13

挙式をひかえております花嫁の皆さまは、とても心配な日々を送られていらっしゃると思います。Verdeも現在は一時ご試着予約をストップしております。再開時期は現在検討しております。ご予約を開始できる日程が決まりましたら、ご報告させていただきます。今回はVerdeにご来店されます花嫁さまからいただく「カラードレスに興味が持てない」というご相談についてです。「お色直し」という文化は簡単に言えば「白無垢⇒色打掛」の和装文化を洋風にアレンジした日本文化です。海外ではウェディングドレス1着を1日着るのが一般的。ドレスショップで取り扱いがある大半のカラードレスは日本のドレスメーカーが制作したデザインです。
……何となくわかりますよね。(^-^; かわいい文化の根強い日本では姫系カラードレスが増えてしまう原因でもあります。「カラードレス……着なくちゃいけないのかなぁ……」と悩んでいた花嫁さまも「お色直し=トイレタイム」とお考えいただくと少し気が楽になりませんか。ドレスって決して安い買い物ではありません。「まぁ、、これでいいか」とカラードレスを選ぶのではなく、「これが着たい!!」と心が弾んだドレスが見つかったらカラードレスを着ればいいぐらいに考えおくのも一つの方法だと思います。Verdeではウェディングドレスをお色直しにも着用いただける2着目50%offサービスもございます。是非、ご相談ください。

2020.4.6

ウェディングといえば花嫁さまの衣装が中心と考える方も少なくないはずです。でも、想像してみてください。彼が選ぶスーツで二人の印象は変わります。Verdeではオーダーメイドスーツで人気の「Life style order」とのお得なコラボプランがおすすめです。花嫁さまはウェディングドレスをレンタルいただき、パートナー様には挙式が終わってからもご使用いただけるオーダーメイドスーツを制作いただきます。詳しくはこちらをご確認ください。花嫁さまのパートナー様にも、ウェディングの準備期間を楽しんでいただきたいと思いおつくりしましたプランです。お気軽にご相談いただければと思います。

【お知らせ】

新型コロナウィルス感染症への対策について連日の報道で、不安を感じられます中結婚式の準備をされていらっしゃると思います。Verdeでは、新型コロナウィルス感染症対策として 完全予約制の1組様に対して通常の試着時間枠を広げ店舗内にスタッフ2名とお客様1組様とし多数とならないような対応と換気、またマスクを着用しての業務をさせていただいております。入店時には、消毒液を準備しお客様にお声がけをさせていただいております。感染予防及び二次感染を防ぐため、お客様に安心してご利用いただけるよう取り組んでおりますので何卒、ご理解とご協力お願いいたします。

2020.3.19

Verdeでは、海外挙式でウェディングドレスをレンタルでご使用いただく場合全てのウェディングドレスが屋外でのご使用が可能です。また、ウェディングドレスの延泊料はいただいておりません。国内を出国される2日前にはご自宅にお届けし、ご帰国後の2日後にVerdeにご返却いただく流れになっています。機内持込用のドレスバックも無料でレンタルいただけますので海外挙式の花嫁さまも安心してレンタルいただけます。お気軽にご試着にいらしてください。

2020.3.13

インポートのウェディングドレスが入荷して参りました。Verdeではシアーな柔らかさとシンプルなラインを中心としてラインアップしております。Verdeのラインアップは専門性が強くソフトマーメイドとスレンダーラインが中心になっており合わせてAラインのウェディングドレスがご覧いただけます。「ちょっと固い素材は苦手」「柔らかい表情のドレスを探している」そんな花嫁さまに向けたウェディングドレスになっています。完全予約制のプライベート空間で、「自分らしいドレス」を探す」お手伝いをさせていただきます。

2020.3.12

「結婚式は会場探しから」とお考えの花嫁さまが100%に近い割合で多いと思います。もちろん会場からスタートするがポータルサイトや雑誌などで紹介されていますし、お二人が描く全体のイメージが浮かびやすいですよね。式場探しと同時進行にできること、、、ウェディングドレスのご試着をおすすめします。ドレスショップによっては挙式日・会場が決定でないと試着できないサロンさんもありますが、「自分がどんなドレスが好きなのか」という好みを知ることはとても大切なことです。花嫁にとって結婚式の中で1番に大切と言っていいぐらいのウェディングドレスの存在。Verdeとしてはウェディングドレスから結婚式の準備を始めるのもおすすめです。Verdeでは、挙式日は決定していないが1年以内の挙式予定を検討されていらっしゃる花嫁さまであればウェディングドレスのご試着が可能です。お気軽にご相談ください。

2020.3.5

VerdeではLINE・Instagramでのビデオチャットよりご相談を承っております。「コロナウィルスのため外出は控えているがドレスを見てみたい。」「写真だと分かりににくいから事前説明してほしい」「忙しいから試着予約を取る前に探しているウェディングドレスがあるか相談したい」などなど遠方の方やとりあえず相談してみたいかたなど、ビデオチャットでドレスをお見せしながら素材感をご案内させていただきます。お気軽にご相談ください。※スタッフが接客中の場合は通話に出れないことがありますので予めご了承ください。

2020.3.4

Verdeではウェディングドレスのレンタル・ブライダルヘアメイク以外に「ウェディングブーケ」も承っております。Verdeのウェディングドレスに合わせてオーダーブーケを制作させていただけます。ブーケはドレスのイメージやコーディネイトで最大のアイテム。同じドレスでもコーディネイトするブーケでドレスの表情を変えることができます。お気軽にご相談ください。

2020.2.26

Verdeでのウェディングドレスのご試着は完全予約制のプライベート空間ですので、ご新婦様お一人でご来店いただいてももちろん大丈夫です。ゆっくりとウェディングドレスをご覧いただき、またご試着時の写真撮影はVerdeスタッフでお手伝いさせていただきます。お時間の中でのご試着着数の制限はありませんので、たくさんのウェディングドレスをご試着いただき、まずは自分の好みのデザインを探してみてください。大切な方々と笑顔で楽しみ、思い出の時間を過ごすウェディングという大切なイベントの運命の1着を見つけてくださいね。

2020.2.21

「これだ!」と思えるウェディングドレスを見つけた後は、ウェディングドレスに合わせるアクセサリーを選んでいきますよね。デコルテのデザインに合わせて、存在感のある大ぶりなイヤリングやピアスを使うコーディネイトに4年ほどまえから変化をしました。最近は、ネックレスを使用しないウェディングドレスのコーディネイトが主流になっていますので、大ぶりなイヤリングをチェックしてみてはいかがでしょうか。

2020.2.20

Verdeでは全てのウェディングドレスが海外挙式でご使用いただけます。人気のハワイウェディングを予定されている花嫁様にとっておすすめのウェディングドレスの素材は光や風を通すスカート素材がおすすめです。光を通した時に作られる陰影や風を含み浮き上がる時に作られる柔らかさが、リゾート感をより演出するのです。スカート素材にも注意してウェディングドレスを選んでおくのもポイントです。

2020.2.17

Verdeではウェディングドレスのコーディネイト以外にも、ヘアメイクも承っております。海外挙式や国内リゾート挙式のお客様に人気のヘアメイクリハーサルではスタイル数を無制限でリハーサルさせていただいております。「どんなスタイルが良いかわからない」「やりたいヘアスタイルがあるけれど本当に似合うのかわからない」そんな悩みをじっくりご相談いただきながら解決させていただきます。現地のヘアメイクさんに伝わりやすく資料もおつくりしております。

2020.2.16

ウェディングドレスにウェディンググローブが必要なのか。グローブには露出を控える用途と無垢を意味しているアイテムです。特に教会の牧師さんから指示が無かったり、人前式など会場サイドの決まりがなければなくてOKです。最近ではスリーブのあるウェディングドレスが人気な為、バランスによってはしない方が洗練された印象のコーディネートになる場合が多いです。Verdeの花嫁さまは9割の花嫁様がグローブをされませんので、グローブを使わないコーディネートも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

2020.2.15

「彼のウェディング当日のメイクって必要ですか??」とっても多い質問です。「はい、できればメイクされると良い」が答えです。男性がメイク、、、、なんだか抵抗ある男性も女性もいますよね。でも、男性もメイクすべきな時代なんですよ。(*^^*) メイクと言っても女性のメイクとは見せ方も用途も違います。肌質を整え、アイブローをするだけで印象は変わります。是非、当日はご新郎様もメイクをすることをおすすめいたします。

2020.2.13

ウェディングドレス選びでよく聞く「着たい物と似合うものは違う」。確かに一理あると思いますが、やっぱり好きなものを選んでいただきたいです。例えば一度あきらめてしまったマーメイドが、違うドレスショップでは素敵に着れたなんてこともあると思います。ちょっとした数cmのシルエットだったり、デザインだったりで着たい物が似合うものになることもあるのです。まずは、自分の身体の特徴やコンプレックスをドレススタイリストさんに知ってもらいアドバイスと提案をいただきましょう!!

2020.2.6

ウェディングドレスを選ぶ際には挙式のスタイルや結婚式のテーマなども大切になります。ウェディングドレスのデザインだけを見てお選びいただくのではなく、結婚式に対する思いや作り上げたい雰囲気なども考慮して納得の一着をお選びいただくことも大切です。Verdeでは、会場の雰囲気やウェディングのテイスト、海外挙式なら当日のスケジュールもお伺いさせていただきながら、花嫁ひとり一人の体型に合ったドレス選びをさせていただきます。

2020.1.29

「ウェディングドレス選び」ワクワクやドキドキする楽しい時間です。Verdeでは楽しみながらウェディングドレスを選んでいただきながら、「なりたい自分」も探していただきたいと思っています。完全予約制の小さなサロンだからこそ、いろいろなお話をさせていただきながらウェディングドレス選びのお手伝いをさせていただくことができます。東京でウェディングドレスのレンタルをお考えの際には是非Verdeにご相談ください。

2020.1.22

verdeではレンタルウェディングドレスと合わせて目黒にあるオーダーメイドスーツ専門店「Life style order」 とのコラボプランもご案内しております。パートナー様のスーツは挙式後もいろいろなシーンできっと活躍する1着になるはず!せっかくのお二人のウェディングです、パートナー様にも衣装準備を楽しんでいただきましょう。お気軽にご相談ください。

2020.1.15

レンタルドレスはAライン、エンパイアを中心にシンプルでナチュラルなテイストを持ちながら花嫁らしさを持つドレスをセレクトしております。またイメージに合わせたヘアスタイルやアクセサリー、ブーケなどのご提案もさせていただいております。

2020.1.8

ウェディングドレス選びの難しさは「素敵だけど何だかちょっと違う、、、」そんなふうに感じている花嫁さまも少なくは無いと思います。もちろんウェディングドレスのデザインやラインなのかもしれませんが、じっくり鏡を見てください。鏡の中のヘアスタイルとドレスの雰囲気はどうですか?意外と気が付かずご試着されているのがヘアスタイルとドレスのバランスです。小さな面積のバランスは全体のバランスに響きます。verdeは完全予約制の小さなサロンです。しっかりとヘアスタイルについてもアドバイスさせていただきながらウェディングドレス選びのお手伝いをさせていただきます。

2019.12.18

Verdeではレンタルいただきますウェディングドレスは、お身体に合わせてサイズを調整をいたします。サイズを調整する箇所のご説明、もしもお直しする事でデザインやシルエットに影響が出てしまう場合は、必ずご相談させていただきます。納得して、そして安心してウェディングドレスをレンタルいただけるよう、お手伝いさせていただきます。ご不安事はどんな事でもお気軽にご相談いただければと思います。

2019.12.12

ウェディングドレス選びでドレス迷子になってしまう花嫁さまも多いはず。ドレスショップでご試着された時のウェディングドレス1枚1枚のお写真を撮影することは必須な中、動画を撮影してみてはいかがでしょう。試着の際に身体を動かすことで、当日の自分も客観視ができウェディングドレスの動いた表情も後で確認ができます。花嫁さま自身へのウェディングドレスのフィット感も確認ができます。特にボリュームの無いウェディングドレスは止まっている時と動いている時にまったく違う表情を見せるのです。悩んで悩んで選ぶウェディングドレス、そんな運命のウェディングドレスと一緒であれば、結婚式はより思い出深いものになるでしょう。Verdeは恵比寿にあるウェディングドレスのレンタルショップです。あなたが運命の一着と出会えるお手伝いをさせていただきます。

2019.12.2

自分に合ったウェディングドレスを選びたい。だけれどもどのドレスが良いのか分からない。そうお悩みの方も多くいらっしゃると思います。Verdeではじっくりとお話しながらドレス選びを楽しむことができます。ウェディングドレスを通じて大切な舞台を作るお手伝いをさせていただきます。

2019.11.25

ウェディングドレスは大切な方と大切な時間を過ごす特別なドレス。だから、満足のいくものを選んで身につけていただきたいと思っています。verdeは東京の恵比寿にある完全予約制のサロンです。一人ひとりに合ったドレスを納得がいくまで一緒にお選びいたします。


このページのトップへ