アーカイブ

HOME > BLOG > ヘアメイク > オレンジアイメイク

BLOG

< くるくるヘアアレンジ&オレンジメイク  |  一覧へ戻る  |  ウェディングドレスご紹介(*^^*) >

オレンジアイメイク

こんにちは。和智です。

本日も引きこもりながら、、、考えを巡らせながら、、、のなか
子供たちが新学期に向けて持ち帰ってきた教科書に名前を書き
古い教科書やプリント、ノートの整理をしておりました。

この名前書き、けっこう面倒くさいです。(^-^;

子供たちの国語の教科書には自分が小学生だった時と同じ内容が使われているとなつかしく感じます。
30年以上たっても教科書の中ってあまり変わらないもんなんですね。

さて、本日は昨日の投稿の続きをさくっと。

忙しい朝のメイクや、今時分ならちょっとだけコンビニ行きたいけど、、、、ノーメイクじゃ
デイリーにも使えるし、ドレスアップにも使いやすくてこつもいらないコスメをご紹介します。

IMG_0566.jpg
「LAURA MERCIER」の「キャビアスティック アイカラー」
たくさんのカラーが出ています。
こちらは 12 番
IMG_0567.jpg
こんな感じでクレヨンタイプ。
まぶたの上を往復させて色をのせ、全体に指でひろげていけば柔らかいカラーが残ります。
ムラにもならないので、ササっと目元が華やかになります。

色を強く出したければ、ぐりぐりいっちゃってください。(^_^)
色の境目だけ指でぼかしてあげてね。

広くも狭くも使えるのでとっても便利。

長時間よれません。
私的にはとてもおすすめコスメです。

IMG_0568.jpg
強めに単色で入れるとこんな感じです。
ダークブラウンのアイラインとブラックのマスカラだけです。
撮影だったのでマスカラはブラックを使用しましたが、ブラウンのマスカラが近くで見た時はかわいいと思います。

本日はおすすめコスメのご紹介でした。

(*^^*)








カテゴリ:

< くるくるヘアアレンジ&オレンジメイク  |  一覧へ戻る  |  ウェディングドレスご紹介(*^^*) >

同じカテゴリの記事

ヘアメイクリハーサル

こんにちは。
ヘアメイクをさせていただいております和智です。
ご安心ください。^ ^ 
ドレスのアドバイザーもしておりますが国家資格である美容師免許も持っております。

Verdeではサロンでの花嫁さまのお支度、ヘアメイクリハーサル、成人式や七五三・ご友人の結婚式に参列する時のヘアアレンジ・メイクも恵比寿のドレスショップでお受けしております。

今回もヘアメイクリハーサルの一例を書かせていただきます。

時々、別サロンや別のヘアメイクさんで既にリハーサルを終えた方が再リハでVerdeにいらっしゃる方もおります。
ヘアメイクさんとの相性もあると思うのですが、私がヘアメイクリハーサルで気をつけていることは
ご来店時に「はじめまして」となることが100%です。事前に好みのヘアスタイルやメイクの画像を必ずいただき、いただいた画像から私なりにお客様の好みを理解します。ご来店時にはより細かく20分ほどはお話しさせていただき、メイクスタートです。

お客様の好みを理解し、「なりたい花嫁」を一緒にさがしていく作業をします。
探していく中で花嫁様本人もいろいろなスタイルを試していく中で、よりはっきりと自分の好みを理解できるようになります。

こちらの花嫁様も再リハでVerdeにお問い合わせいただきました。

20221013160434-f96b13b91ac964fc562c54532176833cb213bd9e.jpeg
スッキリとしたスタイルが好きな花嫁さま。初回の別のヘアメイクさんが作られたスタイルよりコンパクトに、タイトに仕上げました。
お顔出しNGなので正面が出せませんが、くしの入れ方の毛流れでお顔の輪郭も変わります。

毛量は多め、スーパーロングです。頭が一番小さく見える毛流れを 何度かくしを入れ指を通し 鏡とにらめっこをします。

20221013162018-8b6d0c489e887d55f3c89750639fffa35bf18c6b.jpeg
前回のスタイルはフロントが高く作られていたため、いただいたイメージ写真をもとにフロントはスッキリとタイトにしています。

チェンジは海外ウェディングということ、毛量の多さと長さも考えストレートをオススメしました。

20221013162613-1d1423b47d717cc33fbd2f81273b8cca4eb170b8.jpeg

ヘアメイクのリハーサルの場合、現地のヘアメイクさんに伝わりやすいヘアスタイルを心がけています。
できるだけ複雑なヘアスタイルにはならないようにヘアスタイルを作るようにしています。

ヘアメイクリハーサルをお探しの方、お困りの方 お気軽にご相談ください。


軽井沢挙式の花嫁さま

こんにちは。

ハワイに行きたくて行きたくて
YouTubeでハワイの動画と音楽を見て聞いている和智です。

以前に比べるとワクチン接種証明があれば隔離などの厳しい条件が緩和されたので
渡航しやすくなりましたね。
早くハワイウェディングも気兼ねなく再開できるようになればいいです。
本当に。

先日は軽井沢挙式の花嫁さまのヘアメイクリハーサルをさせていただきました。

ホテルブレストンコートでの石の教会・高原教会での花嫁さまの
ヘアメイクリハーサルをお受けすることが数多いです。

今回はゆるふわなウェーブが苦手な花嫁様のヘアメイクリハーサルをご紹介いたします。

シンプルでクラシカルな挙式スタイルがイメージではあるが、
硬い雰囲気があるクラシカルすぎるものもNG。
立体感も欲しい、、、、ということで

IMG_5370.jpg

IMG_5373.jpg


トップからシニヨンまでの毛流れにツイストを加えてリッジでボリュームを出しています。

シニヨンも少し毛束を引っ張り出してリッジを作っています。

こちらのスタイルから20分ほどのヘアチェンジ希望スタイルがこちら。

IMG_5378.jpg
お顔の輪郭と雰囲気、好みを考えハーフアップをまとめる位置をかなり低めにしています。

ダウンスタイルであってもトップにウェーブがつくのはお好みではない花嫁様。

フェイスラインからサイドへの毛流れ、サイドから後方へ向かう正面から見える毛流れはお顔の輪郭を調整する大切な毛流れです。

よく「何かが違う。。。」「何となくイメージと違う」などあると思いますが、ご自身の輪郭をや雰囲気に合っていない毛流れだったので違和感がある場合も多いです。
私自身、輪郭が面長なのにオールバックのポニーテールが普段の髪型に好みます。
極力輪郭を調整できるように、センターの分け目と正面から見える毛流れに注意してまとめています。

似たようなスタイルでもちょっとしたことで、劇的に自分に似合うようになったり納得がいったりするものです。

そんな小さな部分も見つけていきましょう。

IMG_5380.jpg


そして次はローポニー。

お帰りの際にローポニーもかわいいですよ、とお作りしてみたものです。
ただ、挙式の際のシニヨンとローポニーでは正面の印象が似てしまうので検討です。

IMG_5404.jpg

その場合は前髪とフェイスラインの毛束の動きを変えることをおすすめします。

Verdeではヘアメイクリハーサルのみ(ドレスレンタルなし)もお受けしております。

ドレスレンタルのない方は
ヘアメイクリハーサル ¥33,000
時間、スタイル数無制限です。

サロンを貸切状態で行うヘアメイクリハーサルは平日限定メニューとなります。

一日サロンに予約の入っていない日程をご予約で確保する必要がありますので、事前にご相談・お問合せくださいね。




ヘアメイクリハーサル

こんにちは。
昨年の秋あたりから、ヘアメイクリハーサルのオーダーが増えてきました。

、、、、とは言うものの
ヘアメイクリハは当日のタイムスケジュール確認なども含めた
ヘアの事前カウンセリングで30分、
カルテを制作するため相談しながらのメイク90分と、、、、
すでにこの時点で2時間経過することもしばしば。。。

1Styleの前髪のバリエーションやシニヨンの位置、サイドから見たときの
シルエットの好みなどあれやこれや、、、、皆様平均のStyle数は最低4パターンぐらいから
多い方で10パターンされた方もいらっしゃいます。

正直 私も10パターン目はヘロヘロです。^^;
なので、リハーサルは5時間ほどかかります。
1日Verdeのサロンをヘアメイクで貸し切ってリハを行います。

リハーサルって、、、高いですよね。^^;
ですが、事前のヘアメイクリハーサルはできることであればされておくのがおすすめです。

Verdeのヘアメイクリハをされる方は、挙式場所が軽井沢や沖縄、地方での挙式予定の方
、、と都内以外で挙式をあげられる方がほとんどです。
もちろん、ウェディングドレスをレンタル されていない方が7割でヘアメイクリハーサルのみ
ご注文をいただきます。

前日の現地リハはされない方、現地でのリハは90分しかないためリハのリハをされる方、
すでに会場リハを済ましているのにリハーサルのヘアメイクに納得いかないが、何がダメなのか
もやもやしている方が再リハでお問い合わせいただくこともあります。

もう少し格安の「もやもやの再リハメニュー」が必要???と考え中です。

本日は先日ヘアメイクリハをさせていただきました沖縄挙式の花嫁さまのヘアメイクリハの一部をご紹介します。


こちらは挙式ヘアです。




お持ち込みいただいたヘッドドレスを使用し360度お写真を撮影し作り方の解説を入れたカルテを制作します。

以下はフォト用のヘア。お悩み中のヘアの中の2つをご紹介。



ふんわりなハイポニーです。潮風にふかれてもできるだけ崩れないようハードスプレーで表裏をガチガチに固めています。できるだけ動きをつけてガチガチな印象にならないように仕上げました。

もう一つは、やっぱり何だかんだ言っても海からの風が心配。
そして当日の天気で湿気が多かったら、、、、と
まとめてしまったほうが安心。

そんな時にはゆるふわ編みおろし。


シルエットでいうならいろんな編みおろしがありますが、
こちらの花嫁さまはゆるふわのルーズな感じは欲しいけど、襟足はすっきりくびれているシルエットがお好きとのことで、一度絞り込みをいれている編みおろしシルエットです。