アーカイブ

HOME > BLOG > アーカイブ > ドレス > 2ページ目

BLOG ドレス 2ページ目

お小物合わせ

早く梅雨があけないかなぁ〜

早くジメジメから解放されたい。

最近の雨はゲリラ豪雨のような雨も多く、お出かけするのも
ためらってしまいますよね。
おまけにコロナも不安な要素なので、この時期に試着来店して
いただいている皆様本当にありがとうございます。

挙式を控えているお客様はお式準備がいつになく大変だと思いますが
そんな中、来月に結婚式を控えている花嫁様がウェディングドレスの
お小物合わせにお越しくださいました。

来月の挙式は花嫁様のご実家の北海道の旭川にて行われる予定です。
お話を聞いたところ、式場のお庭でにガーデン挙式になるようで想像するとワクワクしますね。

何店舗かご試着に行かれて最後にVerdeに試着に来店されました。
試着希望ドレスは伺っていたのですが、レースがお好きのご様子で
レースのウェディングドレスを中心に試着をされました。

選ばれたドレスがこちら
IMG_6843.jpg
"El dorade"エルドラド /ソフトマーメイド

ほんのりピンクベージュのウェディングドレスです。
この絶妙な色合いは、もちろんインポートです!
写真だと色は少し分かりづらいですが、、、実物はとても優しい色合いでVerdeでも人気の
ウェディングドレスです。

レースもたっぷり使われていてエレガントな印象です。
トレーンも程よく長さがあって華やか!
そしてオフショルダーデザインがデコルテを綺麗に美しく魅せてくれます。

内側のお肌に当たる部分はストッレチ素材なので
肌触り良し◎
着心地良し◎
座るのも楽◎

国内メーカーさんにはなかなか見かけませんよね。。。

あ、、こちらのウェディングドレスのお小物合わせでは
ヘッドアクセサリーは無しでシンプルなヘアスタイルに
ショートベールをコーディネート。
イヤリングはゴールドのタッセルで耳元に揺れるものを合わせました。

IMG_6841.jpg
image0.jpeg
ベールヤグローブを合わせると一気に花嫁感が増しますね。

たったここ最近の7、8年で日本女性のスタイルは変化していて平均身長が高くなり、
バストサイズも以前に比べると大きくなっています。

余談ですが実は1980年にはEカップやFカップが存在すらしていなかったようですよ。
どんどんスタイルが良くなっているのです。

15年ほど前に日本女性の身体には合わせづらいというインポートドレスブランドも
今では違和感無しに着れてしまうほど。

羨ましい限りです(^ ^)



オーダーウェディングドレス

梅雨またっだ中。。。毎日ジメジメしていますね。
北国育ちの私は暑さと湿度が大の苦手なので、お部屋の中の床が湿気でべたっとするだけで
不快に、そして身体の充電が切れたように動けなくなってしまいます。
とにかく夏が苦手、、、早く秋になって欲しいものです。
ここ数年、梅雨の雨もシトシトではなく、急にザーっと豪雨が降ったりと様子が変わってきていて
おかしな天気ですよね。
本当に困ってしまいます。

さてさて、本日はオーダードレスのお話しです。

Verdeでオーダーいただいているお客様。
本当は6月に挙式予定でしたが、このご時世コロナの影響もあり
お式を秋に延期にされました。

6月に向けてドレスを制作していたのですが
もうすぐウェディングドレスが仕上がる!
という頃に、お店も臨時休業になり一旦すべてのことがストップとなってしまいました。
5月末にはVerdeも営業再開し、今月に改めてお客様にご来店いただきました。

秋に挙式が延期となった分、色々ゆっくりと準備をされているご様子です。

オーダードレスがこちらIMG_6727.jpg
IMG_6726.jpg
シンプルなAラインで華美になり過ぎないデザイン。
がお客様のご希望でした。

和装でのお式なのでウェディングドレスはチェンジ用に。
ウェスティンホテルでご家族との会食で着用になるので、ホテルの内の撮影や階段での撮影でも
映えるようにバックスタイルにはうねりのある特徴的なデザインでお作りしました。
そしてスカートにロングトレーンを重ねて。

お客様のスレンダーな骨格を生かして、スカートにはギャザーを入れずフラットに。
柔らかなオーガンジー素材のスカートは一歩一歩歩く度に
ゆらゆらと動き、軽やかな印象です。

トップスはレースを施して柔らかさを。
ビスチェタイプの王道なウェディングドレス。
やっぱり素敵です!


自分のためだけの特別なウェディングドレス

誰も袖を通していない真っ新なウェディングドレス

デザインや生地も自分の好みのスタイルに

レンタルドレスでは味わえない楽しさを

デザインを考える過程も楽しみながら

生地やレースを選んでいる時のワクワク感

ウェディングドレスが完成するまでの時間を皆さんに楽しんでもらえるように
Verdeのスッタフが微力ながらお手伝いさせていただきます。


こちらのお客様はこのお写真の仕上がり確認の時にもう少しだけ
ウェスト周りにレースを付けることになりました。
そしてスカートの長さとトレーンの長さも確定したので
ここから、縫製さんに仕上げてもらいます。
出来上がりが本当に楽しみです。


オーダードレスの手順を少しだけ
①ドレスのデザイン相談
 来店前にメールやお電話で、イメージ確認と見積り確認
 意外とこのやり取りがとても重要なんです◎

②ご来店
 改めてデザイン確認
 採寸→ダイエット予定なら申し出てください!
 そのつもりのサイズでお作りしていきますよ(^-^;

③トワルチェック
 仮の生地で作ったドレスで仮縫い
 この時に細かなデザイン調整とサイズ調整をしていきます。

④仕上がり確認
 仕上がったドレスの確認ですが、ここで完成ではありません。
 ここでスカートの長さやレース分量を最終調整していきます。

⑤最終フィッティング
 ドレス完成! ようやくお渡し

こんな感じで、来店していただくのは4回ほど。。。
実はレンタルドレスと来店回数は同じなんですよ。

オーダーっていっぱいお店に行かないといけないし大変そう( 一一)
と思っている方が多いですがそんなことはありませんよ。
みなさん、楽しみながら作られています。

トワルの最中にiPhoneのタイムラプスを撮影するのもおすすめです。
1時間半位の仮縫いが30秒ほどにコマ送り~
これ、おもしろいです。
時々、私たちスタッフが周囲いで動いておりますが ( ´∀` )


お一人で来店されるお客さまも多いので、その時はスタッフが撮影係になります!
心配無用ですよ。

お客さまの完成したドレスは後日、ご紹介いたします。










オリジナル制作中

***** 大人のカラードレスはいかがですか? *****


こんにちは。

赤いワンピースと白いスニーカーを買って ウキウキな和智です。

ワンピースは黒と赤の色違いで買いました。

ワンピースは忙しい朝のコーディネイトを決める時間を短縮できるので大好きです。

好みが明確なので、私のお買い物は5分から10分以内です。



普段の買い物が早い女性でも、決められない人にとってもこの「ウェディング」ということに至っては 皆さまとっても悩みますよね。

悩んで当然です!!
着たいドレスがあってどれにしようか、、、と悩むなんて、幸せな悩み。

Verdeのウェディングドレスは、ドレスらしいデザインでありシンプルなラインを中心としてラインアップしています。

小さなウェディングサロンですから、店頭におけるドレスの数には限りがあり 厳選しています。

インポートにはカラードレスという概念は無いので、基本的にカラードレスをデザイン・制作しているブランドは日本の企業です。
海外には「お色直し」という文化がありません。

日本はかわいい文化も根強いので、スタイリッシュなデザインやモードなカラードレスはあまり見かけることはありません。
会場と提携しているドレスサロンが多く、カラードレスを率先して仕入れるショップさんが提携している会場は大きな式場の数が多いです。

そーなると必然的に、ドレスメーカーやブランドはたくさんドレスを仕入れるドレスショップに気に入られるドレスをつります。
そのドレスショップはある程度会場に合わせてドレスを仕入れます。
ブランドの認知度も必要になります。

。。。。。。こうなると、どうも私的には納得がいかないのです。

シンプル好きな女性はどこにカラードレスを探しに行けばいいのか。
ボリュームたっぷりのデコレーションが強い苦手なデザインを、20万・30万、、、はたまた40万もだして仕方なく着る必要があるのか、、、、。

いやいや、もちろんそんなことは無いです。

そうなんです。。。ニッチな路線(私的には装飾のないシンプルなドレスが主軸ですが)では、需要が少ない。。

でも、でも自分が着たいと思うカラードレスに出会ったことがなかなか無かったので、思い切って制作することにしました。

IMG_0995.jpg
シンプルなデザインでありながら存在感があって、 大人の女性に着こなしてほしいカラードレス。

とにかく私が黒と黄色が大好きな色。ブラックドレスはなかなか世の中に受け入れ先がなさそうなので
試行錯誤考えた結果、ボツ。

もう1つは黄色。
レモンイエローではなくてマスタードカラー。
背中にポイントを置いてデザイン。♥

すっごく可愛くて存在感のあるインポートレースを見つけたので、そのレースをバックデザインに活かしました。 


もう一つはシナモンカラー!
大きなスリーブです。
「気に入ったドレスを選んだら、たまたま二の腕が隠れちゃった!」というデザインです。
女性の最も気にするランニング1位であろう「二の腕」をカバーするには◎なデザイン。
少し甘さのあるデザインですが、カラーは大人っぽくて個性的。

IMG_1094.jpg

8月にはお披露目できるのでは、、、、と。

後、2色考えています。

後々、お伝えしていきますね。


お楽しみに!!



オーダーウェディングドレス

Verdeではシンプルなオーダードレスも フルオーダーで承っています。

春に挙式を控えていた花嫁さま。
コロナウィルスの関係で秋に挙式を延期されました。
そのスケジュールに合わせて、そろそろウェディングドレスの仕上がりの確認。

ちょっと時間も空いてしまって、本当にお久しぶりに笑顔を拝見することができました。

IMG_0967.jpg
レースの分量や、着丈の長さ、サイズ以外の調整が必要な箇所を確認していきます。

挙式までもう少し時間があるので、最終的なサイズの調整はまた後日。

IMG_0969.jpg
バックデザインも確認いただき、ここから最終デザイン調整に入ります。

きっとまだまだ花嫁さまは不安な日々。
でも、せっかくこんな時でもVerdeにご来店いただけたのです。
Verdeでウェディングドレスを着ていただいている時間は少なくても楽しい時間であるように私たちも努めていきたいです。

期間限定特典のご案内

こんにちは。
昨日、外出制限が解除になりましたね。
朝の通勤時はお出かけする人が急に増えたなと感じました。
恵比寿駅でもほぼ通常の人通りです。
まだまだ安心は出来ないので予防対策をしながら、新しい生活様式をしなければいけませんね。

Verdeでは、covid-19 感染症予防対策で試着予約枠数を縮小しております。
少しの期間ですが、その為の期間限定特典をご用意いたしました。

*初回来店ご成約特典:定価レンタル価格より全品20%OFF
  8月末までのご来店の方対象です。

当面の間は試着前のカウンセリング時間も短くしていて、ドレス試着数も4着までとさせていただいています。
HPやインスタグラムでVerdeのドレスをご覧いただき、ご予約時に試着希望ドレスをお知らせいただけるとスムーズです。

_JOK2794.jpg
_JOK3020 2.jpg
みなさまのご来店お待ちしております。

新作ドレスのご紹介

こんにちは。
本日も家族以外の接触0%の和智です。

今日は新作ウェディングドレスのご紹介です。
入荷して間もなく新型コロナの感染が拡大し緊急事態宣言もあり
Verdeも休業に入りと、、、、、皆さまにお披露目がまったくできていないウェディングドレス。

皆さまにご試着いただける時を待っております。

新しく入荷しておりますウェディングドレスはこちら。

_JOK3045.jpg
レースにビージングがほどこされたノースリーブのソフトマーメイド。

_JOK3105002.jpg
レーストレーンは取り外しが可能です。
スカートはストレッチ素材で滑らかな落ち感ととろみある素材です。
ソフトマーメイドラインです。
_JOK3083.jpg
レースのスカラップがバックコンシャスなドレス。
_JOK3174003.jpg
是非、ご試着が可能になりましたらご来店くださいね。

また、今後の営業に関しては開始日は確定しておりませんが
5月中旬頃を予定しております。
新たな試着方法のサービスも現在検討、またご来店のスケジュールとご来店時の環境を整え再開できよう準備しております。

ウェディングドレスご紹介(*^^*)

こんにちは。

本日も私は自宅より一歩も出ていません。
自宅から出なくてもストレスは抱えないかなりインドアな和智です。
本気で接触を無くそうと思っている実は真面目なタイプです。

子供たちも一歩も外に出ていない。
本日は、、、も、、家族以外の人間との接触は100%なしです。

6月以降に挙式を控えている花嫁さまはきっと不安ですよね。
5月の花嫁さまはきっと延期された方が多いと思います。
不安やもやもやがたくさんあると思います。
一緒に頑張りましょうね。

できるだけお家で。できれば散歩もご近所程度に。
大切な家族のために。

頑張っている医療関係者の方や、流通にたずさわる方など職業柄 不安な中お仕事をされていらっしゃる方に本当に感謝いたします。


さて、今日はドレスのご紹介をしていきます。

_JOK285400.jpg
総レースが華やかなインポートドレス。
パニエは使用しないAラインです。
ノーギャザー・ノータックのフレアスカートなので腰回りがスッキリしたシルエットになります。

レースは少し甘さのある刺繍の柄ですが、インポートらしい個性的なレースです。
_JOK287700.jpg
透け感が軽やかさを生み、柔らかな表情のウェディングドレス。
_JOK290000.jpg
ガーデンやレストランでも身動きしやすい程よい長さのトレーンです。

_JOK2927.jpg
繊細で華やかなレースを是非実際に見ていただきたいです。

お店が再開した際には、是非ご試着にご来店くださいね。

ウェディングドレスご紹介

こんにちは。

新型コロナウィルス感染症で挙式を秋に延期、1年先に延期、、、
たくさんの不安で心配な思い、楽しみに準備してこられた花嫁様にとっては
とても残念な思いになられたと思います。

Verdeも現在は営業を一時停止しております。

フィッテイング時の細心の注意ができるようなご予約の数や、
フィッティング方法と環境を整えて花嫁さまをお迎えできるよう準備を進めておきます。

それでは、今回はやっと先月に撮影できましたお写真でウェディングドレスをご紹介させていただきますね。

Dress No,ASHA
_JOK2800.jpg
コンパクトAラインのウェディングドレスです。
カラーはアイボリー。
トップスは繊細で立体感あるインド刺繍がほどこされています。
スカートは柔らかなシフォン。フワッと風を含み落ちる瞬間は柔らかさが強調されます。

_JOK2803.jpg
トレーンは程よい長さ。ガーデンやレストラン、海外でご使用いただきやすい長さです。
_JOK2826.jpg

バックスタイルのレースデザインが個性的で美しい1着です。
_JOK2813.jpg

ウェディングドレス オーダードレス

こんにちは。

花粉症がつらい和智です。

さて、本日は春挙式のお客様のオーダードレスについてのレポートです。

花嫁様からのご質問で「レンタルとオーダーの方、どちらのお客様が多いですか?」
答えはもちろんレンタルのお客様が多いです。

でも、Verdeのレンタルドレスの中に好みのデザインや、探しているデザインが無かった場合は
お話しをたくさんしながら、オーダードレスをご提案させていただいています。
もちろん、お話しの中で私なりに解釈した好みのデザインとコンプレックスに対応できるデザインを考え出してご提案しています。

こちらの花嫁様のウェディングドレスは、ボリュームのあるドレスでありながら大人っぽく、コンプレックスである背面から見た肩幅を解消できるデザインでありながら、好みのデザインを生かしていくレースの配置をご提案させていただきました。

IMG_9937.jpg

「肩幅が広い」というコンプレックスだとしましょう。でも、実際に”肩幅が広い”のか、それとも首の太さや身幅との比率で”肩幅が広く見えている”とでは、まったくこの問題の解消方法が違います。
なで肩だと思っている方が、実は肩こりの部分が張り過ぎていて自分をなで肩だと思い込んでいたということもあります。

自分が安心していろいろなことを相談できるドレススタイリストさんに出逢えるといいですよね。

IMG_9939.jpg
背中を広く見せないように、V字を下着のラインまで出来るだけ深く、レースの配置も上に向って細く登るようなデザインで配置していきます。

IMG_9940.jpg
仮縫いで大まかなレースの配置を確定します。

この後は本縫いに入り、最終的に仕上がりでさらにレースを足すべき箇所を探します。

仕上がりのレポートには、スカートにボリュームがありながら大人っぽくなるラインとレースの配置もご紹介いたしますね。






ウェディングブーケ

先日、最終サイズ確認にご来店されました花嫁さまをご紹介。

ウェディングドレスはイタリアのレースをたっぷり使用したコンパクトAラインのドレス。

IMG_9886.jpg

パニエを使用しないコンパクトなAラインのドレスにたくさんのギャザーを入れたデザインなので、動きが加わった時のドレスの柔らかさはとても綺麗です。

IMG_9887.jpg

ブーケもVerdeでオーダーいただきました。
ドレスとの相性も素敵!!

IMG_9888.jpg

昨年の夏の撮影でVerdeのコンセプトに合わせて制作したオリジナルブーケは、とても人気があり沢山オーダーいただきました。本当にありがとうございます。

VerdeではVerdeのドレスに合わせたウェディングブーケのオーダーも承っております。

お気軽にご相談くださいね。

<<前のページへ1234567891011

メインページ | アーカイブ | ヘアメイク »

このページのトップへ