HOME > BLOG > 日々のこと > ウェディングドレスのスタイリスト

BLOG

< オーダーブーケ  |  一覧へ戻る  |  ウェディングブーケ >

ウェディングドレスのスタイリスト

こんにちは。(*^-^*)

和智です。さて、さて本日の内容はちょっといつもと変えてみましょう。

たまにはこんな内容があっても良しかな。

IMG_9859.jpg

ウェディングの世界で「ウェディングコーディネーター歴〇〇年」「ヘアメイク歴〇〇年」・・・etcなど 何年という経歴が
良い方に働く職種が多い中、大型のウェディングドレスショップさんでスタイリスト経歴が長い方が前線でスタイリストをされている方をあまり多く見られません。

私も元々はヘアメイクの技術者です。ドレスショップを立ち上げた時に「もったいない、、、どうしてドレスなの?」とヘアメイクさんから言われました。

この時に初めて感じたことは「もしかしてドレスのスタイリストって実は技術職だとは思われていない??」ということです。



Verdeにご来店いただいた方が
「ドレスショップには行っているんですけど今まで何も知らなかった、、、、勉強になります。」
と私にとっては嬉しいことですが、おっしゃっていただけます。。。。。。。。

会場とドレスのテイスト、全体のバランスとコーディネイト、骨格に合う数cmのバランスとドレスの構造 たくさんお伝え出来ることがあります。でも、私としてはまず「好き」が何よりの優先順位だと思っています。その好きなドレスの中から自分に似合う理由がたくさん上げられる秀でるものを探し出すお手伝いをさせていただくことが「ドレスのスタイリストのお仕事」だと思っています。

言い忘れました、いかに目の錯覚を起こさせるかがバランスにつながります。



Verdeにその花嫁様が求めるデザインのドレスがまったく無い場合は、他店のドレスショップだって 勝手に紹介します。

ドレス選びにはインスピレーションもとっても大切ですが、自信を持ってこのドレスにして良かったと思っていただくには、ある程度の論理的思考も必要なのです。

だから、他の職種と同様に経験値が必要に感じます。


スタイリストは契約に導く手順ではなく、一人の花嫁さまが当日最高の笑顔になる手順を導きたいものです。
そして、昨今は晩婚化です。安定感のあるスタイリストも必要。
ドレスショップの前線で30代後半から40代の女性がドレスのスタイリストが働く現場が増えるといいな、とも思います。

文字ばかりの内容をお読みいただきありがとうございました。(*^^*)

是非、ドレス迷子の方 Verdeにご試着にご来店ください。(*^^*)

カテゴリ:

< オーダーブーケ  |  一覧へ戻る  |  ウェディングブーケ >

同じカテゴリの記事

Happy New Year

新年あけましておめでとうございます。
Verdeは2020年、本日より仕事始めです(^_^)

今日でお正月休みが終わりという方がほとんではないでしょうか。
本年もたくさんの花嫁さまにお会いすること、大切な結婚式のお手伝いができること、
とても楽しみにしてます。

1月、2月の週末のご試着枠もまだ空きがございますのでぜひご試着にお越しくださいね(*^^*)


~皆様にとって素敵な一年になりますように~7CE12E00-8E8C-455E-B4AB-27E224E4F7CD.jpg

模様替え

こんにちは。

皆様、大掃除は少しずつ始めていますか?

Verdeは夏を過ぎたあたりから、整理整頓をスタートし大掃除は特に今年は行わないので、その代わり?に模様替えを少しだけ。

フィッティングルームは
IMG_9286.jpg
こんな感じ。あまり変化はないですが全体的に家具の配置を変えました。
スッキリした感じは残したまま、お花も置いてみました。

IMG_9287.jpg
フィッティングルームの対面のお部屋はウェディングドレスのみのお部屋に変更。
並びきらないドレスは別のドレスのお部屋に保管です。

是非、ご試着にいらしてくださいね。

ウェディングブーケ

本日は、ウェディングブーケのご案内です。

VERDE では ウェディングドレスをレンタルいただきましたお客様のみとなりますが、オーダーでウェディングブーケのを承っております。

ドレスに合わせたブーケをフラワーデザイナーと相談いただきながらお作りいたします。

生花・アーティフィシャルフラワー(造花)・プリザーブドフラワー・ドライフラワー 全ての花材でオーダーいただけます。

IMG_8620.jpg

白からゴールドにかけてのグラデーションで仕上げたスタイリッシュで大人っぽいウェディングブーケ。

花材は全てアーティフィシャルフラワーです。

実はアーティフィシャルフラワーにはランクがあり、生花により近くクオリティーの高いものは生花より高価です。

3年前ほどからボタニカルブーケが主流ではありますが、やはりしっかりとお花の花材を加えるとコーディネイトに華やかさや、上品さがより加えられ、シンプルなウェディングドレスでも寂しさを感じさせないのです。

IMG_8622.jpg

花嫁様からオーダーいただく事は、もちろん都内ですと生花やプリザーブドは多いですが、
海外の場合、生花はNGですからアーティフィシャルフラワーとプリザーブドをMixしての制作が中心となります。
Mixする理由は、最近のブーケは動きがあり持運びの際に飛び出し部分が当たりやすいので、傷つきやすい飛び出しのデザイン部分はアーティフィシャルフラワー、中心部分にはプリザーブドフラワーを使用し、丈夫なアーティフィシャルフラワーで繊細なプリザーブドフラワーを囲い守るように制作していきます。

以前に比べると、持込料金のかからなかったブーケにも最近は1万~1.5万円ほどの持込料金がかかってしまうことが増えたように感じています。ドレスの持込料も上がっているように感じます。
昔は、会場で手配できるもの以外を探し出すことに苦労していたり、会場手配以外のものを探すこと自体考えていない花嫁様も多く、情報量が圧倒的に少なかった以前とは違い、自分でいろいろ手配ができる昨今のウエディング事情で、花嫁さまの自由に制限が増えていて、時代にウェディングシステムが逆行しているようにも感じます。((+_+))

ご予算も含め、Verdeではご相談いただきやすい環境にあると思いますので、遠慮なくご相談いただければと思います。

IMG_8621.jpg


ヘアメイクリハーサル

こんにちは。
今日もとても暑いです。( 一一)
皆さま、熱中症には気をつけてくださいね。

さて、先日ヘアメイクリハーサルをさせていただきました花嫁さまのヘアスタイルをご紹介。

今回はウェディングドレスは会場提携のサロンで決定されています軽井沢で挙式予定の花嫁様。

ヘアスタイルのご希望はシンプルでタイトなスタイルがご希望で、シニヨンも縦に長くならないような
スタイルをご希望。一切崩しは無しのオーダーです。

Style1 ベーシックなラインです。
トップのボリュームとシニヨンのボリュームの高さが同じラインで仕上がるように、
また、顎のラインからシニヨンが下がらないようデザインしています。
P102.jpg

P101.jpg

次にStyle2
Style1に比べボリュームを出し、シニヨンの位置も下がり過ぎないようにボリュームを出しています。
P1053.jpg
P55488.jpg

Style3
上記2つは試したいヘアスタイルでしたので、3つ目は私からのご提案styleです。

P10165.jpg
左サイドはタイトに。トップもタイトに。
P1069.jpg
右サイドはほんの少しだけ立体感のある流れを作り、シニヨンも小ぶりな感じにしております。

Verdeではドレスレンタルがない花嫁さまでもヘアメイクリハーサルを承っております。

ドレスのレンタルが無い場合のメニューは
■ヘア&メイク パターン数無制限/カルテあり 4h程度 ¥33,000(税込10%)
■ヘアのみ  無制限/カルテあり 3h程度 ¥27,500(税込10%)
■ヘアのみ 時間制限2.5h/カルテなし ¥22,000(税込10%)

となります。

リハーサルはご試着と同様お店が貸切状態となりますので平日のみの対応となりますので、予めご了承ください。

お気軽にご連絡くださいね。


photo shooting

IMG_8571.jpg

先日早い夏休みをいただきました和智です。
子供たち3人とでゆっくり過ごすはずが、、、、、やはり毎日のプールはけっこう辛かった。。。。

さてさて 先日、雨の降る中、Verdeのウェディングドレスを撮影しました。
私が雨女過ぎて、撮影日はほぼ雨。。。。。。。

そして毎回ですが、(^-^; スタッフ2名のみ+カメラマン1名で約4時間の中で10着~15着のウェディングドレスの撮影を行います。

ドタバタです。(^-^;

ヘアスタイルも3styleは作るので、あれやこれやと時間は過ぎていくのですが、限られた時間の中にとにかくめいいっぱい詰め込むスケジュールが好きな私にとっては楽しい時間でもあります。

IMG_8570.jpg
モデルちゃんのお肌の調子があまり良くなかった為、使用できるコスメに制限があってイメージしていた肌質に作りこめなかったですがかわいいので良しとしましょう。(^^)

1E8E99F3-AC0E-46C2-B343-7F80DF718815.jpg
新作のドレスや、新しいデザインのブーケなど撮影したものを随時アップしていきますね。♥

このページのトップへ