アーカイブ

HOME > BLOG > 日々のこと > ウェディングドレスのスタイリスト

BLOG

< オーダーブーケ  |  一覧へ戻る  |  ウェディングブーケ >

ウェディングドレスのスタイリスト

こんにちは。(*^-^*)

和智です。さて、さて本日の内容はちょっといつもと変えてみましょう。

たまにはこんな内容があっても良しかな。

IMG_9859.jpg

ウェディングの世界で「ウェディングコーディネーター歴〇〇年」「ヘアメイク歴〇〇年」・・・etcなど 何年という経歴が
良い方に働く職種が多い中、大型のウェディングドレスショップさんでスタイリスト経歴が長い方が前線でスタイリストをされている方をあまり多く見られません。

私も元々はヘアメイクの技術者です。ドレスショップを立ち上げた時に「もったいない、、、どうしてドレスなの?」とヘアメイクさんから言われました。

この時に初めて感じたことは「もしかしてドレスのスタイリストって実は技術職だとは思われていない??」ということです。



Verdeにご来店いただいた方が
「ドレスショップには行っているんですけど今まで何も知らなかった、、、、勉強になります。」
と私にとっては嬉しいことですが、おっしゃっていただけます。。。。。。。。

会場とドレスのテイスト、全体のバランスとコーディネイト、骨格に合う数cmのバランスとドレスの構造 たくさんお伝え出来ることがあります。でも、私としてはまず「好き」が何よりの優先順位だと思っています。その好きなドレスの中から自分に似合う理由がたくさん上げられる秀でるものを探し出すお手伝いをさせていただくことが「ドレスのスタイリストのお仕事」だと思っています。

言い忘れました、いかに目の錯覚を起こさせるかがバランスにつながります。



Verdeにその花嫁様が求めるデザインのドレスがまったく無い場合は、他店のドレスショップだって 勝手に紹介します。

ドレス選びにはインスピレーションもとっても大切ですが、自信を持ってこのドレスにして良かったと思っていただくには、ある程度の論理的思考も必要なのです。

だから、他の職種と同様に経験値が必要に感じます。


スタイリストは契約に導く手順ではなく、一人の花嫁さまが当日最高の笑顔になる手順を導きたいものです。
そして、昨今は晩婚化です。安定感のあるスタイリストも必要。
ドレスショップの前線で30代後半から40代の女性がドレスのスタイリストが働く現場が増えるといいな、とも思います。

文字ばかりの内容をお読みいただきありがとうございました。(*^^*)

是非、ドレス迷子の方 Verdeにご試着にご来店ください。(*^^*)

カテゴリ:

< オーダーブーケ  |  一覧へ戻る  |  ウェディングブーケ >

同じカテゴリの記事

ひとり言

” 私のひとり言、書いてみました。”

こんにちは。
長男の真っ新な野球の道具と練習着をみて、成長したなぁ、、、、と感じている和智です。

コロナ禍で、子供たちといる時間も増え、よりじっくりと自分の仕事を見直す時間もできました。
かといって意外と持ち合わせていた思考は変わらず。

たまには考えていることを文字にでもしてみようかな。。。。

IMG_0814.jpg

もしかしたら、これから独立したいと思っている女性に少しでも参考になれば。。。
今までお客様の中で、独立を考えてる方からちょっとした相談をいただいたりしました。
私の微妙な経験でよければ話しますし、何か背中を押すきっかけとなればと思います。

IMG_0796.jpg
私は自分で言うのも何なのですが(^-^; イメージに比べると真面目です。

意外とイメージに似合わず「熱い」のです。(^-^;

でも、私の中だけでとどめるケースが多いです。 あまり、人に伝えません。

ただ、義理人情はとっても大切にしています。

「HAPPY」や「ENJOY」の押し売りや連打する発信は苦手です。

SNSに向いていないのも重々承知。
今っぽい、カタカナを並べるより 漢字や直接的な言い方の方が刺さるし納得する私。
年ですかね。。。。いや、、、昔からです。(^-^;

こんな地味な自分も、自分を悩ませる要素となります。

きっと私みたいな人、いますよね。(^-^;



世の中では「仕事」と呼んでいるものでも、私にとっては趣味、、、とは違う私にとっては無くてはならない「楽しい事」が今やっている小さな「ウェディングドレスショップ」です。

プラスの学びは大切な先輩から着付を個人レッスンで受講しています。
地味に個人プレーでできる学びは頑張っています。

全ての思考が「仕事」と呼ばれる「楽しい事」に直結されています。

もちろん、悲しいいかな、、、小さなサロンですが維持することはそんな簡単ではありません。

円形脱毛症にだってなるし、不眠にもなります。
初めて円形脱毛症になった時には、どのくらい大きいのか10円玉をのせてみました。
500円玉以上に大きかった!


でも、思い通りにならないことと、やることが次から次へと私を飽きさせない「会社」という存在です。

手のかかる子ほどかわいい、、と言うやつです。
IMG_0797.jpg

今までの私の経験や知識が目一杯発揮できる空間を、いろんな方に支えてもらいながら楽しんでいることを感謝し、そしてドレスを探している方に提供し、喜んでいただきたい。お客様の目線であり続けられるサロンでありたい、「自身満々じゃなくったってウェディングドレスは楽しんで選んで着ることができるよ」と、、、安心してドレスを探しに来て欲しい。

同じ恵比寿の中ですが、新しくサロンを移転しました。

小さな小さなサロンです。

大きなサロンとは違い、お姫様気分を味わうことができる空間とは言い難いです。

でも、私の持っている知識は120%使います。(^_^)

私は順風満帆じゃないけれど、とにかく後悔しないおもしろい人生を歩んでいる最中です。
たくさんの人が私を支えてくれました。
今度は私が微力ながらに誰かを支える年齢になってきました。

もし 何か 後少しだけ他人の後押しが欲しい時、私でよければ ちょこっと相談してみてください。

ドレスの話じゃなかったけど、お付き合いいただきありがとうございました。

以上でございます!



くるくるヘアアレンジ&オレンジメイク

こんにちは、和智です。
今日も皆さまお家にいましたか?

できるだけお家にいましょうね。
うちの子供たちも、90%家から出ていない、、、、出していません。
子供たちも協力してくれています。

皆さん、頑張りましょう。
***************************************

新しく入ってきていたウェディングドレスを3月に撮影しました。

IMG_0475.jpg

カメラマンはいつもお願いしている方で、私たちのハイペースに合わせてくれます。
いつもありがとうございます。
IMG_0473.jpg

いつもは10着以上を撮影するのですが、今回はコロナの影響も考えできるだけ短時間で早く帰宅できるようにと4着のみ。

ヘアメイクは撮影する予定のウェディングドレスに合わせて私が考えます。
合わせてスタッフの藤原にイヤリングを作ってもらったりします。

今回はくるくるのヘアアレンジ。
実は最近ヘアアクセサリーをご使用されない花嫁さまもVerdeでは多かったので、1つはヘアアクセサリーを使用しなくてもかわいい、、、
いや、あえてヘアアクセサリーを使用しない方が良いヘアスタイルを考えました。

F62B2B7B-91DD-42DC-8A36-5789EE74F1BB.jpg
細かくパーツ分けした髪をアレンジしてstyleを作っています。
メイクはオレンジメイク。
アイメイクも1色、リップも1色、単色で仕上げています。
チークはほんの少しだけ。
コスメは後日紹介していきますね。
IMG_0511.jpg

普段のメイクにも取り入れやすいですよ。


Happy New Year

新年あけましておめでとうございます。
Verdeは2020年、本日より仕事始めです(^_^)

今日でお正月休みが終わりという方がほとんではないでしょうか。
本年もたくさんの花嫁さまにお会いすること、大切な結婚式のお手伝いができること、
とても楽しみにしてます。

1月、2月の週末のご試着枠もまだ空きがございますのでぜひご試着にお越しくださいね(*^^*)


~皆様にとって素敵な一年になりますように~7CE12E00-8E8C-455E-B4AB-27E224E4F7CD.jpg

模様替え

こんにちは。

皆様、大掃除は少しずつ始めていますか?

Verdeは夏を過ぎたあたりから、整理整頓をスタートし大掃除は特に今年は行わないので、その代わり?に模様替えを少しだけ。

フィッティングルームは
IMG_9286.jpg
こんな感じ。あまり変化はないですが全体的に家具の配置を変えました。
スッキリした感じは残したまま、お花も置いてみました。

IMG_9287.jpg
フィッティングルームの対面のお部屋はウェディングドレスのみのお部屋に変更。
並びきらないドレスは別のドレスのお部屋に保管です。

是非、ご試着にいらしてくださいね。

ウェディングブーケ

本日は、ウェディングブーケのご案内です。

VERDE では ウェディングドレスをレンタルいただきましたお客様のみとなりますが、オーダーでウェディングブーケのを承っております。

ドレスに合わせたブーケをフラワーデザイナーと相談いただきながらお作りいたします。

生花・アーティフィシャルフラワー(造花)・プリザーブドフラワー・ドライフラワー 全ての花材でオーダーいただけます。

IMG_8620.jpg

白からゴールドにかけてのグラデーションで仕上げたスタイリッシュで大人っぽいウェディングブーケ。

花材は全てアーティフィシャルフラワーです。

実はアーティフィシャルフラワーにはランクがあり、生花により近くクオリティーの高いものは生花より高価です。

3年前ほどからボタニカルブーケが主流ではありますが、やはりしっかりとお花の花材を加えるとコーディネイトに華やかさや、上品さがより加えられ、シンプルなウェディングドレスでも寂しさを感じさせないのです。

IMG_8622.jpg

花嫁様からオーダーいただく事は、もちろん都内ですと生花やプリザーブドは多いですが、
海外の場合、生花はNGですからアーティフィシャルフラワーとプリザーブドをMixしての制作が中心となります。
Mixする理由は、最近のブーケは動きがあり持運びの際に飛び出し部分が当たりやすいので、傷つきやすい飛び出しのデザイン部分はアーティフィシャルフラワー、中心部分にはプリザーブドフラワーを使用し、丈夫なアーティフィシャルフラワーで繊細なプリザーブドフラワーを囲い守るように制作していきます。

以前に比べると、持込料金のかからなかったブーケにも最近は1万~1.5万円ほどの持込料金がかかってしまうことが増えたように感じています。ドレスの持込料も上がっているように感じます。
昔は、会場で手配できるもの以外を探し出すことに苦労していたり、会場手配以外のものを探すこと自体考えていない花嫁様も多く、情報量が圧倒的に少なかった以前とは違い、自分でいろいろ手配ができる昨今のウエディング事情で、花嫁さまの自由に制限が増えていて、時代にウェディングシステムが逆行しているようにも感じます。((+_+))

ご予算も含め、Verdeではご相談いただきやすい環境にあると思いますので、遠慮なくご相談いただければと思います。

IMG_8621.jpg


このページのトップへ